<< AutoPoster購入者特典!! | main | グッドイブニング >>

流行

 1960年代の流行はどのようなものが流行っていたのでしょうか。
60年代のファッションなどについてお話したいと思います。

1958年から続く、岩戸景気で幕開けした60年代は、高度経済成長が進む中、ファッションの世界も華やかになっていきます。
60年代に流行ったファッションがVANを発端としたアイビー・ルック。ブームを巻き起こしたアイビー・ルックは、アイビーリーグに伝わるファッションで、アメリカ東海岸の名門8大学から来ています。
ファッションの特徴は、ずん胴型シルエット、ナチュラルショルダ−、3ボタンというストレ−トな細長いラインです。

そして1964年、東京オリンピックが開催されます。
この年、突発的な流行が起こったみゆき族。64年、5月頃から大勢の若者が、銀座のみゆき通りや並木通りにたむろするようになりました。みゆき族は、みゆき通りから名づけられた社会現象になりました。
みゆき族の特徴は、アイビー・ルックを少し崩したスタイルで、二つに折ったハンカチーフを頭にかぶり、ロングスカートのバックに共布のリボンベルトを結んだスタイルです。
そして男女ともに、バックは大きな紙袋か麻袋を抱えていました。紙袋ではVANが大人気。
しかし、東京オリンピックに向けて、築地警察がみゆき族を一斉に補導し、みゆき族は一夏を境に姿を消します。

60年代半ば、グループサウンズに音楽の世界では注目が集まります。
ブームは、ビートルズが来日した1966年。彼らが着ていたモッズファッションが、大きな影響を与えました。
モダーンズを略してモッズと呼ばれたファッションはロンドンの下町から発信されました。
その特徴は、長髪に船員帽、花柄や水玉柄などの派手なシャツ、幅広ネクタイ、股上の浅いスリムパンツ、そしてブーツなどです。
しかし、ファッションの奇抜性で、大流行までにはいきませんでした。

1967年、新宿東口駅前広場の若者の集団。仕事もしていない彼らのファッションは、汚れたTシャツにジーンズ、素足にサンダル、ユニセックス、ショルダーバッグ、長髪、無精ひげなど。フーテンやヒッピーと呼ばれた彼らの中には芸術家もいました。
一方アメリカでは、音楽やファッションで新たな表現を生み出す、サイケデリックムーブメントが起こります。
これは、ドラッグで得られる幻覚や意識拡大を通じて、表現されたものです。
日本でも、サイケ調のデザインが流行するようになります。

その中心となったのが東京新宿。
サイケ調インテリアでロックが爆音で流れる中、サイケ調ファッションの洋服やポスターが売られ、サイケスナックが目立つようになります。こうしたサイケファッションの若者達をサイケ族と呼びました。

現代流行している、股上の浅いスリムパンツなどは1960年代の流行が、繰り返されていると言えますね。
トリニティーライン サンプルセット ツインエレナイザー 美顔器 通販 タベテン 寒天ダイエット

JUGEMテーマ:気になること
JUGEMテーマ:ビジネス

 現代のオシャレや流行は、時代を繰り返し、昔流行ったものがまた違う形で顔を出しています。
日本の50年代は、どんな物が流行ったのでしょうか。
はじめに50年代のファッションについてお話したいと思います。

50年代、アメリカンスタイルがブームとなりました。
消費文化が一挙に花開いた1950年代、戦争の傷痕が癒え始めた頃です。
1947年、クリスチャン・ディオールがパリでニュー・ルックを発表しました。
ニュー・ルックとは、布をふんだんに使ったスカート。女性らしいスタイル、丸みを帯びた肩と胸、細く絞ったウエストが特徴です。
このニュー・ルックが、ファッションの流れを50年代に広めました。そして華やかな服が次々とその後も創り出されて行くきっかけとなりました。50年代初頭は、日本でも布地を多用した、裾の広がったスカート姿の女性が町を彩りました。
当時、アメリカ経由のスタイルだったため、日本ではアメリカン・スタイルと言われていましたが、その原型は、ニュー・ルックと言い、世界的に流行しました。

また50年代は映画が娯楽の中心で、ヒット映画に登場したファッションが流行する時代でした。
映画がファッションリーダーの存在の中で、1953年の邦画、君の名は、からは真知子巻きが生まれました。
1954年のローマの休日からは、ヘップバーンカットと呼ばれたヘアスタイルが流行となりました。

一方、50年代のメンズファッションは太陽族になります。
1956年、芥川賞を受賞した石原慎太郎、太陽の季節。これは、戦後の不道徳と言われていた若者の姿が描かれています。
同名の映画と同時に、そこに登場する人物たちのファッションスタイルを真似た若者が多くなり、彼らのことを太陽族と呼ぶようになります。太陽族の特徴は、石原慎太郎の名前を冠した、慎太郎刈り。このヘアスタイルは、スポーツ刈りの前髪を、額に垂らしておくスタイルです。ファッションは、細身のマンボズボンにアロハシャツ、そしてツートンカラーの靴にサングラスなどになります。
その後、ロカビリーファッションでも共通して流行ったアイテム、マンボズボンは、社会現象になりました。

アメリカンスタイル、そして太陽族は、今までの古い価値観を捨て、自由を象徴する若者の間で流行ったファッションです。
つまり50年代は、新しい時代への期待と豊かさへの憧れが、ファッションに深く反映された時代だったと言えるでしょう。

宮迫 育毛シャンプー スープダイエット カミングダイエット デカ目 方法 パッチリ二重


スポンサーサイト


  • 2017.07.29 Saturday
  • -
  • 00:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント

ちょっと聞いてよ押
こないだのオッサン、マジ半端ないんだけど。ヮラ
http://doz6mc6.x.ex-summer.net/doz6mc6/
コメントする